-お気に入りボルダリング・クライミングブログ更新情報- Powered By 画RSS
pants1.jpg
2015年04月07日

日本のボルダリングジムに行ってきた感想。


もう一ヶ月経ってしまいましたが、3週間日本に帰国していました。
週に一回ボルダリングジムに行く時間を作って3箇所のジムで登ることができました。

まず最初に行った1件は大阪郊外にある某ボルダリングジム


ここについてはちょっとあまり良いことが書けないので名前は伏せます。

ここは妻の実家から自転車で行ける距離にあったので、ある程度地図で場所の検討をつけて向かったんですが、まったく見つけることができずにお巡りさんに道を聞いてようやくたどり着きました^_^;。

閉店2時間前には着くつもりだったのが迷ったので登れる時間は1時間。だけどもしかしたらちょっと安くしてくれないかと思ったんですが、しっかり2千円くらいとられました。雇われクライマーさんが店番してたみたいだったのでしょうがないですね。といってもスタッフさんが特に感じが悪いってことはなかったです。オーナーさんとかだったら安くしてくれたかな。

ちょっとここのジムでないなっと思ったのは2階建で2階が着替えや受付で1階にボルダリングの壁があったんですが、飲み物は1階に持ち込み禁止で飲むなら2階でという変なルール。
スポーツをするのに水分補給がしにくいってのは勘弁でした。一階の隅に壁ではないスペースはあったので、せめてそこに飲み物を置けたらいいのに。

あとは課題のスタートとゴールが凄くわかりにくくて探すのにひと苦労。常連さんとかは問題ないかもしれないけど、初心者や初めて来る人間には結構ストレスだと思います。せめて新規のお客には、たまにでもスタッフの人が様子を見にきてわからない事を聞けたら違うのになと思いました。結局他に登ってたお客さんに聞きながら登ったんですが、やっぱり初対面であれこれ聞きにくいですからね。

昔気質のクライミングジムって印象で、せっかく近くにあるのにもう行かないかなってのが素直な感想です。

2つ目は愛知県のPicco+Rocciaピッコロッチャ


ここは今回いった3店舗の中で一番良かったです!というかこんなジムが近くにあったら最高。

ジムも広くて開放感があり、まだオープンして3、4年くらい?っていってたかな、という事もあり綺麗で清潔感もあり気持ち良く登れました。

日本はどのジムもマンスリーのナンバー課題があるようですが、ここのはグレードの低い課題でも工夫されていて数字の低い課題でも考えないと登れない面白いものが多かったです。
課題のスタート、ゴールもわかりやすく前のジムの様に登る前に課題探しで苦労することもありませんでした。

店番はオーナーさんがしていたんですが、物静かな方ですが色々お話を聞けて楽しかったです。登っていても必要な時は声をかけて助言をくれるし、かといって教えすぎることもなくちょうどいい感じ。

あと個人的に嬉しかったのはアイシングする設備があった事。アイシングの仕方も書いてあって、改めてちゃんとしたアイシングを学ぶことができました。

2度言いますが、こんなジムが近くにあったら最高!

3店目は東大阪のSiesta(シエスタ)


再び東大阪のジムへ、本当は1店目にいったジムが良い所だったら会員登録して何度か行こうと思ってたんですが、残念だったので違うジムにしようということでSiesta(シエスタ)へ。

ここもオープンして数年の新しいジムだと聞きました。
ここで印象的だったのはお客さんの感じの良さ。夜にいったのでわりと常連さんっぽい人達が多かったんですが、なんだかアットホームな感じでみなさん感じが良く、仲が良さそうでした。この辺はやっぱりオーナーさんっだったり、スタッフさんの人柄が影響してくるのかもしれませんね。

綺麗でオシャレなジムで初めてでも楽しく過せました。
アイシング設備はなかったですが、ここも近くにあったら通いたいと思わせる場所でした。

まとめ


3店舗しか行けませんでしたが、久しぶりに日本のジムでボルダリングができて楽しかったです。
色んなジムにいけるのは刺激があって良いですね。

自分的には昔からあるジムより、新しくできたジムの方が接客をする姿勢があっていいなと思いました。新しいお店は、スタッフさんの対応もそうですが、どうしたらお客さんが楽しく気持ち良く過ごせるかを一生懸命考えられてる印象をうけました。もちろん昔からあるところでも良いジムは沢山あると思いますが。

実は日本に帰る2ヶ月前にまた指をパキッてしまい、せっかく日本で登れるのにウォーミングアップ程度にしか登れなかったんです、もっとガッツリ登れる状態だったら他のクライマーの方ともセッションして色々お話がしたかったっというのが心残りです。

まあでも楽しかった♪ 今度日本に帰る時はガッツリ登れる状態でいきたいですね、出来れば外岩にいける時間も欲しい!

今はパキッた指もかなり良くなり少しづつ調子を上げてきています、もうこちらも外岩の良いシーズンに入るのでこれから登る頻度を上げていきますよ!ブログの更新頻度もね!たぶん、、、

下のバナーをクリックしてくれるとこのブログの順位が上がります。
記事が役に立ったよって方、是非1クリックお願いします(^人^)
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへクライミングランキング


人気のクライミングパンツ



2014年10月23日

登ってないのにレベルの高さがわかる写真


パタゴニアのカタログに載っていた写真なんですが、2人の男性がオブザベーションをしています。2人の挙げた腕の先の指を見て下さい。
image-20141022午後112022.png

男A「あそこを小指でこうホールドしたらいいんじゃね」

男B「こんな感じ?いけるかもね」

的な会話でもしてるんでしょうか。

2014年10月16日

バンクーバーのボルダリング専門ジムに行ってきました


カナダ全体の事は分からないですが、カナダではボルダリングに特化したジムは少ない気がします。

そんな中、ボルダリング専門のジムがバンクーバーにある事を知り、休暇でバンクーバーによった際に2時間だけ登ってきました。

The Hive Bouldering gym
image-20141015午後115336.png

初回は5ドル余分に払って、ジムスタッフからマナーについてと、落ちる時の受け身の取り方について講習を受けます。

こんなポスターも貼ってありましたよ。
image-20141016午前121320.png

image-20141016午前121335.png

随分しかっりしてるな〜と思ったんですが、壁を見れば納得。

壁高っ!(写真だとあまり高く見えないですが、、、)
image-20141016午前120113.png
この高さから変な落ち方したら大怪我しそうです。というか怪我人でないんだろうか、、、

慣れてないからってのもありますが、正直おっかなくて攻められませんでした^^;
でもこんな規模のジムで登るのは日本以来なので楽しかったですよ。

奥に見える洞窟型の壁面白かった♪
image-20141016午前120834.png
洞窟型の壁はトップアウト出来るようになっていて、手前にある大きな壁の穴へ滑り台で降りてくる事が出来ます。

洞窟の反対側。
image-20141016午前121712.png

グレード表、割りと大まかな感じ。
image-20141016午前122020.png
ちなみに課題はテープで分けられているのではなく、全部同じ色のホールドをたどっていけば良いようになっていました。
テープだと剥がれてしまったりするけど、これならその心配はないですね。でも赤、オレンジ、ピンクのホールドが同じエリアにあったりして薄暗いジムの中では見分けづらく感じる場所もありました。

エアロバイクやトレッドミル等の設備があるのは良いですね。うちのジムにもせめてエアロバイクくらい置いて欲しい。
image-20141016午前122131.png

ロッカールーム。
image-20141016午前122417.png
シャワールーム。
image-20141016午前122453.png
足洗い専用のシャワーかな?
image-20141016午前122543.png

設備が充実してて羨ましい!

平日の午前中だったわりには意外と人が来てました、そしてレベルも高かったです。
課題自体は特別面白いとは思いませんでしたが、洞窟型の壁の課題はかなり楽しかった。

たまに他のジムに行ってみるのもいいですね♪

このブログが「役にたったよ!」って思ったら、いいねしてねd(^^♪


参加してくれた方が記事を投稿出来る設定にしてあります。ディスカッションはもちろん、写真や動画も気軽に投稿してくださいね。