-お気に入りボルダリング・クライミングブログ更新情報- Powered By 画RSS
pants1.jpg
2014年10月23日

登ってないのにレベルの高さがわかる写真


パタゴニアのカタログに載っていた写真なんですが、2人の男性がオブザベーションをしています。2人の挙げた腕の先の指を見て下さい。
image-20141022午後112022.png

男A「あそこを小指でこうホールドしたらいいんじゃね」

男B「こんな感じ?いけるかもね」

的な会話でもしてるんでしょうか。

下のバナーをクリックしてくれるとこのブログの順位が上がります。
記事が役に立ったよって方、是非1クリックお願いします(^人^)
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへクライミングランキング


人気のクライミングパンツ



2014年10月16日

バンクーバーのボルダリング専門ジムに行ってきました


カナダ全体の事は分からないですが、カナダではボルダリングに特化したジムは少ない気がします。

そんな中、ボルダリング専門のジムがバンクーバーにある事を知り、休暇でバンクーバーによった際に2時間だけ登ってきました。

The Hive Bouldering gym
image-20141015午後115336.png

初回は5ドル余分に払って、ジムスタッフからマナーについてと、落ちる時の受け身の取り方について講習を受けます。

こんなポスターも貼ってありましたよ。
image-20141016午前121320.png

image-20141016午前121335.png

随分しかっりしてるな〜と思ったんですが、壁を見れば納得。

壁高っ!(写真だとあまり高く見えないですが、、、)
image-20141016午前120113.png
この高さから変な落ち方したら大怪我しそうです。というか怪我人でないんだろうか、、、

慣れてないからってのもありますが、正直おっかなくて攻められませんでした^^;
でもこんな規模のジムで登るのは日本以来なので楽しかったですよ。

奥に見える洞窟型の壁面白かった♪
image-20141016午前120834.png
洞窟型の壁はトップアウト出来るようになっていて、手前にある大きな壁の穴へ滑り台で降りてくる事が出来ます。

洞窟の反対側。
image-20141016午前121712.png

グレード表、割りと大まかな感じ。
image-20141016午前122020.png
ちなみに課題はテープで分けられているのではなく、全部同じ色のホールドをたどっていけば良いようになっていました。
テープだと剥がれてしまったりするけど、これならその心配はないですね。でも赤、オレンジ、ピンクのホールドが同じエリアにあったりして薄暗いジムの中では見分けづらく感じる場所もありました。

エアロバイクやトレッドミル等の設備があるのは良いですね。うちのジムにもせめてエアロバイクくらい置いて欲しい。
image-20141016午前122131.png

ロッカールーム。
image-20141016午前122417.png
シャワールーム。
image-20141016午前122453.png
足洗い専用のシャワーかな?
image-20141016午前122543.png

設備が充実してて羨ましい!

平日の午前中だったわりには意外と人が来てました、そしてレベルも高かったです。
課題自体は特別面白いとは思いませんでしたが、洞窟型の壁の課題はかなり楽しかった。

たまに他のジムに行ってみるのもいいですね♪
2014年10月07日

弱点の克服と新たな目標設定


お久しぶりです、またまた更新が滞っておりました。
一週間に一回は更新するようにするなんて宣言しておいてすいませんm(__)m

夏前半はかなり調子を上げていたんですが、肩を少し痛めてしまい一気にモチベーションが下がってしまいました。指をパキってから時間をかけてゆっくり調子を上げていたのでガッカリです。肩を痛めたといっても登れないほどではないので、週一でジムに通ってました。

思いっきり登れない間に弱点の克服
自分の弱点は3度脱臼している左肩と数年前に前十字靭帯を再建手術した左ひざ。
肩はゴム引張りでインナーマッスルを鍛えていたんですが、やっぱり無理すると今回のように痛めてしまうので、あとは痛めるような肩の使い方をしないように意識するしかなさそうです。

あと左ヒザはリハビリをちゃんとしないままカナダに戻ってきてしまった為にいまだに筋力が戻ってなくてボルダリングでも上手く左足が使えません。

ボルダリングを抑えている間に鍛えようと頑張ったのが左ヒザというか下半身の筋力と心肺機能。
ボルダリングだとどうしてもこの2つは鍛えづらいですよね。あとスノーボーダーなので冬までになんとかしたいという理由もありました。

トレイルランニングを始めてみた
そこで始めたのがトレイルランニング。
普段、外岩に行くときのアプローチを走ってみたら意外と気持ちよく楽しかったので良いかもと思い始めてみました。今、走り始めて3ヶ月くらいなんですがかなりハマってしまい短い距離のレースにも2回出場しました。

効果も抜群で下半身の筋力と心肺機能が上がっているのはもちろんスタミナもついてきた感じがします。
スノーボード、ボルダリングに続く第3のライフスタイルになりそうです。ちょっと忙しいですが^_^;

トレランから得た目標があることの良さ
トレランなんですが、自分が住んでいるカナダの田舎の方でも月に1回くらいはレースがあるんです。
レースにエントリーするとやっぱり良い目標になってそこへ向かって頑張れるんですよね。

これはボルダリングにもいえるよな〜と思ったんです。
なんだか「今シーズンはこのグレードを登れるように頑張るぞ!」とか、「この岩を登れるようになるぞ」ってのもいいんですが、自分にとってはなんだか曖昧な感じがしてしまって締切がないというか、登れなくても来シーズン頑張ればよくなってしまうというかイマイチ明確な目標にはなりにくいんですよね。

そんな事を思っている時にクライミングジムに行くとちょうど1ケ月後にボルダリングコンペをやるよって張り紙があったので、取り敢えずそこを目標にもう一回頑張ってみようと思うことができました。

肩も良くなったので2週間前から週2でジムに通うようにしていて、でもトレランも続けたいので週末に山を走って、余裕のある時は仕事場まで走って通うようにもしていて、ちょっとしんどいんですけど10月後半のボルダリングコンペという身近な目標があるので頑張れてる気がしています。

あともう一つコンペを目標に調子を上げていき、11月の雪が降るか降らないかの前にもう一度スコーミッシュにいって楽しく登ってグレードの更新が出来たらと思ってます。

その後の目標設定
ただ自分の住んでる場所だとボルダリングコンペといっても今通ってるジムのものしかないので、これからはバンクーバーとかカルガリーとか多少遠くても何か良い目標になるものがないか探して参加しようかと思っています。
カナダに住んでる方、良い情報がありましたら是非教えてください(^^)/

このブログが「役にたったよ!」って思ったら、いいねしてねd(^^♪


参加してくれた方が記事を投稿出来る設定にしてあります。ディスカッションはもちろん、写真や動画も気軽に投稿してくださいね。